2018/05/14 10:22

ツールドフランス オードトワレは、長時間走り続ける自転車競技のロードレーサーたちの声から生まれました。

 「ゴールするとき、汗臭いのはイヤだね」
 「さわやかタイプの香りは2、3時間でなくなっちゃうからつけても意味ないよね」
 「レースの時も、そうじゃないときもつけたくなる香りがほしい」・・・。

こうして、フレグランスの本場といわれるフランスの香水専門メーカーCOFINLUXE社がそのノウハウを結集し、フレグランスを開発することになったのです。

COFINLUXE社が目をつけたのが、「アロマ」の香りでした。

 

植物のパワーをまとう 「フレンチ・アロマ・エッセンス」

フランス料理では肉や魚の臭みを抑えて料理の味を引き立てるハーブやスパイスが欠かせません。

フレグランスの世界でも、ハーブなどの植物のパワーを大いに利用することができます。

 

 

たとえば、ラベンダー。

 

アロマテラピーの世界では、リラックス効果がよく知られていますが、抗菌効果などもあり、肌を清潔に保つために使われることがあります。

このほかにも、さわやかな印象を与えるバジル、香りを長時間持続させるパチュリなど、数々の芳香をミックスし、「フレンチ・アロマ・エッセンス」が生まれました。

このエッセンスを中心にすることで、一般的なカンキツ系のさわやかな香りよりも、汗の匂いをナチュラルにカバーし、長時間働き続けるフレグランスが生まれたのです。(※香りのマスキング効果を利用しています)

まるで、香りのヴェールをまとう感覚。

長時間戦い続けるアスリートはもちろん、日本の蒸し暑い夏を乗り切るために役立ちそうです!

 

汗の季節に、「ツールドフランス」

 

じっとしているだけでも汗が噴き出てくる日本の夏。

そして、通勤中の込んでいる電車、あるいたり、自転車に乗ったりで、汗かきの人には気になりますね。

 

「ツールドフランス」を、お出かけ前、下着や肌に2~3プッシュしておきましょう。

洋服のしたにフレグランスをつけておくことにより、香り立ちがゆるやかになり、長時間静かに香ります。

 

もちろん、スポーツやアウトドアシーンなど、毎日アクティブに過ごす方にはぴったりの香りです! 

  

 

 

「ツールドフランス」オードトワレは、世界的ロードレース「ツールドフランス」の公式フレグランスです。

汗のにおいが気になる季節もアクティブに過ごしたい男性にぴったりのフレグランスです。

 

 

 

 

 

 

 

  • Home
  • About
  • Blog