2018/05/14 10:00

フランス、コフィンリュクス社(COFINLUXE)社より1983年に発売され、世界中で愛されているフレグランス、サルバドール・ダリ。

そのユニークなボトルに満たされた個性的なフレグランスの生みの親は、シュール・レアリズムの巨匠、サルバドール・ダリ自身でした。そのボトルは彼自身の作品からインスパイヤされたものです。

1/初めの香水

最初の香水は、彼の妻でありミューズでもあるガラへささげた魅惑的なフローラル・ノートでした。ローズとジャスミンが好きなガラのために、ふんだんにローズとジャスミンを使用し、かつ忘れられないような個性的な香りに仕上げられました。ボトルはクリスタル・ガラスで製造され、ダリの多岐にわたるアート活動の一端を飾ったのです。

この最初のフレグランスは、「サルバドール・ダリ パルファン」「サルバドール・ダリ パルファンドトワレ」として、通常のガラスボトルで世界各国で販売されています。

2/日本発売

ダリのフレグランス・ラインは1992年に初めて日本に紹介されました。印象的なトロピカル・グリーンのボトル「サルバドール・ダリ ラグーナ オードトワレ」が大ヒットし、多くの愛用者を獲得致しました。

日本でさらに人気を博したのは「ダリッシム オードトワレ」です。ラグーナに引き続き日本で発売され、当時大流行したスイートなフレグランスとして、多くの愛用者を獲得しました。

 

3/ 最近の動向

ダリのフレグランスシリーズは、現在では世界100か国へ輸出され、世界各国で熱烈な愛用者を獲得しています。

2008年以降、日本に正式輸入されておりませんでしたが、日本の熱烈なファンの皆様にお応えするべく、再び日本に登場いたしました。

創設者のサルバドール・ダリ自身は、すでに亡くなりましたが、彼のスピリットを受け継ぐフランスCOFINLUXE社のチームにより、ユニークなフレグランスが次々と生み出されています。

個性的な香りでありながら、どこか親しみやすいのは、様々なフルーツを香り成分に取り入れているから。

香り通の方をはじめとして、ビギナーの方にもぜひ試していただきたい香りです。 

 

  • Home
  • About
  • Blog